ロゴ
HOME>トピックス>金属アレルギーでも大丈夫!マウスピース矯正でキレイな歯になろう

金属アレルギーでも大丈夫!マウスピース矯正でキレイな歯になろう

マウスピース

金属アレルギーでも可能な矯正歯科の種類

金属アレルギーの人も矯正施術を受けることができます。例えばブラケットワイヤーを利用するとパーツが目立ちにくく、周囲の人に知られずに利用することが可能です。裏側矯正(リンガル)は歯の裏側に装着する方法で、外から見えにくく裏側から歯を引っ張るので前歯を引っ込めるのに最適です。装置が舌に当たるので慣れるまで違和感を覚えたり、発音がしにくくなったりするかもしれません。マウスピース矯正は取り外しすることができるので便利で、透明で薄くなっているマウスピースを使って矯正します。違和感が少なかったり発音もきちんと行うことができ、周囲から気付かれにくくなっています。食事したり歯磨きしたりするのに取り外すことができ、不便をそれほど感じることもないでしょう。

マウスピース

マウスピース治療の特徴と費用の相場

矯正治療において最近人気を集めているのがマウスピースです。透明の装置を使って少しずつ歯をきれいに動かしていく方法で、精密検査を行い治療計画を立てながらスタートします。歯型を取り治療が終了するまでのマウスピースを作り、治療が開始してからマウスピースを2週間毎に交換したり、歯を少しずつ動かしながら治療したりすることが可能です。指定された装着時間を維持することが必要ですが、いろいろなメリットがあります。例えば薄く透明なつくりになっているので、目立たず周囲の人から気付かれません。自分で取り外すことができるので、ストレスをあまり感じることがないでしょう。他の治療より治療期間が短いのが特徴で、通院回数を予定することができるのでクリニックに通うのが困難人でも計画的に治療することが可能です。クリニックによって費用は異なりますが、だいたい50~100万円ぐらいでしょう。